MENU
ちよこ&きの
スイーツブロガー
スイーツが大好きで食べるのはもちろん、昼夜問わず情報収集に励んでいます。
このサイトでは私たちの好きなスイーツのおいしさや魅力をたくさんの方に知ってもらいたいと思い、実食してレビューしています。

ご感想やご意見、お仕事のご依頼はお問い合わせよりお願い致します。
A8レビューコンテストで  第1位を受賞しました♪

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】フリーズドライされた甘酸っぱいサクサクいちごにクリーミーなチョコレートがマッチした贅沢なチョコレート菓子

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、ちよこ(@chocolaful)です。

今回は「Frantzフランツ 神戸苺トリュフ®」について実食レビューしていきます。

Frantz 神戸苺トリュフ®」は厳選された新鮮で甘みの強いいちごをサクサク食感のフリーズドライにして、なめらかな口どけのチョコレートでコーティングした上品で贅沢な味わいのチョコレート菓子です。

ミルキーなホワイトチョコレートと濃縮された甘酸っぱいいちごの相性はバツグンで、いちごミルクを彷彿させる懐かしい味わいを楽しめます。

抹茶バージョンのほうは、心地よいと苦みと甘みの絶妙なバランスの抹茶チョコレートが口の中に広がり和と洋両方のおいしさを堪能できる仕上がりです。

ちよこ

楽天市場の総合ランキングでも上位に入る人気スイーツです。

Frantz 神戸苺トリュフ®」が気になる、フリーズドライいちご × チョコレートのスイーツが好き・いちごとチョコレートの組み合わせに目がないという方必見な内容となっています。

評価

総合評価

8.5
甘さ
9.0
食感
8.5
ボリューム
6.0
見た目、デザイン
9.5
リピート
7.5
価格、コスパ
8.0

※評価は「Frantz 神戸苺トリュフ®」にて実施

この記事の監修者「きの」

お菓子にまつわる知識を学ぶために製菓学校を卒業し、国家資格「製菓衛生師」の免許を持つ根っからのスイーツ好き。

パティスリーやベーカリーでの実務経験あり。

スイーツを食べないと1日が終わらない。

暇を見つけては1人で遠出して、食べ歩きするスイーツの数は年間100個以上。

タップできる目次

Frantzとは

フランツ株式会社」は、神戸にて洋菓子製造販売をしている2003年設立の会社です。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】Frantzとは
公式サイトより引用
ちよこ

港町神戸は海外のスイーツ文化を日本に広めた街、そこでFrantzは誕生しました!

TV雑誌など各種メディアで話題になる魅力的な商品がたくさんあります。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】Frantzとは
公式サイトより引用

実店舗は兵庫県神戸市8店舗と大阪市1店舗ですが、Web本店Amazon楽天Yahooau PAYマーケットなど各ECサイトにて購入して楽しめます。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】Frantzとは
公式サイトより引用

Frantz 神戸苺トリュフを実食レビュー

Frantz 神戸苺トリュフ®」は新鮮で甘いいちごをサクサク食感にフリーズドライして、なめらかな口どけのチョコレートでコーティングしたプレミアムな味わいのチョコレート菓子です。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】実食レポ

「神戸苺トリュフ®」は株式会社フランツの登録商標です。

神戸苺トリュフ®

Frantz 神戸苺トリュフ®」は、練乳を思わせる乳白色のホワイトチョコレートでいちごをきれいにコーティングした、コロンとしたかわいいかたちをしています。

断面は紅白カラーが鮮やかで、均一な厚みにホワイトチョコレートがコーティングされていることや、フリーズドライされたいちごの果実がギュッとつまっていることがわかります。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】実食レポ

フリーズドライされたいちごのサクサクとプチプチとした種の食感と甘酸っぱさが、ミルキーで甘みの強いホワイトチョコレートと溶けて混ざり合い、どこか懐かしい余韻を残します。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】実食レポ
ちよこ

いちごに練乳をかけた「いちごミルク」を思い出す味わいです。

いちごとホワイトチョコレートの食感、味と量の比率など全てのバランスが絶妙で最後まで飽きずに食べられます。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】実食レポ

神戸苺トリュフ®(抹茶)

Frantz 神戸苺トリュフ®(抹茶)」は、開封した時より抹茶とチョコレートのまろやかな香りが漂い、抹茶パウダーをまとった見た目はトリュフチョコレートのようです。

赤と抹茶グリーンのコントラストがきれいで、このまま眺めていたいのと早く食べたい気持ちが混在する目にもおいしく美しい断面です。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】神戸苺トリュフ®(抹茶)実食レポ

いちごの酸味と抹茶チョコレートのほんのり甘く心地よい苦みとコク深さが絶妙にマッチして、表面の抹茶パウダーの苦みが時折強弱をつけながら口の中に広がっていきます。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】神戸苺トリュフ®(抹茶)実食レポ

抹茶の和チョコレートの洋の両方を堪能できる贅沢なスイーツです。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】神戸苺トリュフ®(抹茶)実食レポ

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで回転させて見られます。

360度回転画像
  
味わいポイント
  • フリーズドライされたいちごのサクサク食感と甘酸っぱさに、チョコレートの口どけとミルキーな甘さが非常にマッチした味わいを堪能できる。
  • 練乳をかけたいちごのような味わいから、どこか懐かしい気持ちになれるスイーツ。
  • 抹茶バージョンは甘さ控えめで和洋両方を楽しめる仕上がり。
  • 濃厚な味わいだが後味はくどくない。
【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】実食レポ
ちよこ

ひとくちサイズで止まらぬおいしさなので大容量があると嬉しい!

Frantz 神戸苺トリュフ®の特長・詳細情報

Frantz 神戸苺トリュフ®」は、フリーズドライすることで甘酸っぱさをギュッと閉じ込めたサクサク食感のいちごを、なめらかな口どけのチョコレートでコーティングした贅沢な味わいのチョコレート菓子です。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】特長・詳細情報

製品の詳細情報は以下のとおりです。

スクロールできます
製品名Frantz 神戸苺トリュフ®Frantz 神戸苺トリュフ®(抹茶)
サイズ箱サイズ 100 × 100 × 60 mm
1個 25~30 mm
左記同様
重さ全体(箱込み)136 g
1個 10~13 g(9個)
全体(箱込み)138 g
1個 8~10 g(11個)
内容量90 g90 g
賞味期限約半年
※2023年7月中旬購入で2023年12月31日
約半年
※2023年7月中旬購入で2024年1月31日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存
原材料チョコレート(国内製造)(ココアバター、全粉乳、砂糖、乳糖)
ココアバター
乾燥苺
/乳化剤(大豆由来)
香料
チョコレート(国内製造)(ココアバター、砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、抹茶)
乾燥苺
砂糖
抹茶
/乳化剤(大豆由来)
香料
食品添加物乳化剤(大豆由来)、香料乳化剤(大豆由来)、香料
アレルギー物質乳成分、大豆
※本製造工場では卵、小麦、落花生を含む製品を生産している
乳成分、大豆
※本製造工場では、卵、小麦を含む製品を生産している
栄養成分表示100 gあたり
エネルギー 517 kcal
たんぱく質 8.3 g
脂質 28.5 g
炭水化物 56.7 g
食塩相当量 0.2 g
100 gあたり
エネルギー 635 kcal
たんぱく質 6.5 g
脂質 48.5 g
炭水化物 43.0 g
食塩相当量 0.2 g
価格1,080円(税込)
※2023年8月時点
1,080円(税込)
※2023年8月時点
購入先東京ソラマチの7月のスイーツイベントにて購入左記同様

中のいちごの大きさにより、サイズや個数にばらつきがあります。

パッケージ・梱包状態

Frantz 神戸苺トリュフ®」の袋は鮮やかな赤色に、黒い文字で「Frantz KOBE」と港町をイメージする船のイカリマークが大きくプリントされています。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】特長・詳細情報 パッケージ・梱包状態

ビニール袋は「Frantz 神戸苺トリュフ®」が2箱と紙袋や冊子の収まりがよく、贈答用の紙袋は1箱入れるのにジャストサイズとなっています。

ちよこ

紙袋も赤ベースに、イカリマークと「Frantz」がプリントされたおしゃれなデザインです。

外箱は全面的にイカリマークと「Frantz」のサイトURLのみプリントされシンプルで、「Frantz 神戸苺トリュフ®」は赤地に黒、「Frantz 神戸苺トリュフ®(抹茶)」は抹茶グリーンにシルバーを合わせた高級感ある作りになっています。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】特長・詳細情報 パッケージ・梱包状態

箱の裏面には製品の詳しい情報が記載されたシールが貼ってあります。

タグのついたゴムバンドを外せば蓋を開けられ、中には説明書とブラウンの薄葉紙に包まれた商品が入っています。

銀色の袋に船の丸い舷窓ぜんそうとアンカーロープのイラストがプリントされているパッケージは、中身が見えて手でも切れるよう切り込みの工夫がされています。

ちよこ

袋から箱、すべておしゃれで洗練されたデザインでプレゼントにうってつけです!

サイズ・重量

Frantz 神戸苺トリュフ®」の箱サイズは約96 mm四方で、高さが59 mmです。

1個のサイズは中のいちごのサイズによりまちまちですが、直径と高さともに約25~30 mmでした。

箱を含めた全体の重さは約136~138 g

中身の重さは92~93 gで、1個では8~13 gでした。

ちよこ

Frantz 神戸苺トリュフ®」は9個で、抹茶バージョンは11個入っていました。

レモンと比べるとこのような感じでひとくちサイズになります。

購入先

Frantz 神戸苺トリュフ®」は神戸市と大阪市に9店舗と、各ECサイトにて購入ができます。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】特長・詳細情報 購入先
ちよこ

今回私は東京ソラマチの7月のスイーツイベントに出店している際に購入しました。

2023年7月の東京ソラマチのスイーツイベント会場では、「Frantz」のイメージカラーの赤を基調に、いちごの断面とチョコレートがおいしそうなディスプレイに思わず立ち止まってしまいました。

【Frantz 神戸苺トリュフ® 実食レビュー】特長・詳細情報 購入先

ショーケースには冷蔵品、棚には常温の商品が、中身や特長などわかりやすく陳列されているため、どれにしようか迷いながらもワクワクが止まりません。

ちよこ

店員さんの対応も明るくハキハキしており、好感が持てました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちよこのアバター ちよこ スイーツブロガー

小さい頃から食べることが大好きで、特に甘いものに目がない。

スイーツを食べること、スイーツに関する情報チェックをすることが日課。

特にチョコ愛にあふれている。

コロナをきっかけに人生を改めて見つめ直した時、好きなことをライフワークにする幸せを知りスイーツに関する情報発信をしていきたいと思い、スイーツ仲間のきのと「ショコラフル」の運営をスタート。

タップできる目次